ベネフィットの書き方5ステップ


今回は、「ベネフィットの出し方」について
お話したいと思います。


まず、「ベネフィット」とは何でしょう?


よく言われているのは、
『お客様が欲しいのはドリルではなくて穴である。』
という文章です。

この場合、ベネフィットが「穴を開けること(欲望)」
になります。

ドリルは、「製品」ですね。

ベネフィットとは、
「見込み客がその商品やサービスによって最終的に得られる結果」
ということになります。

 

では、
あなたの商品、またはアフィリエイトする商品やサービスから
ベネフィットを出すための5ステップをお届けします

■ステップ1
あなたの商品やサービスのみ込み客となるターゲット層の
欲求や問題、悩み、痛みをリサーチする。

それをノートにずらーっと書きまくる!

 

■ステップ2
あなたの商品やサービスの特徴や内容、
情報などを洗いざらいノートに書き出す。

 

■ステップ3
ベネフィットに転換する

ステップ1で書きだしたターゲット層の欲求や問題を
ステップ2で書きだしたあなたの商品やサービスの特徴や内容で
満たすものは何なのか?

理由、結果、意味を考える

また、満たした先はどうなのか?も考える

そして、ノートに書きまくる。

 

■ステップ4
ターゲット層の欲求や問題と結びつくまで、
徹底的に考えて、ノートに書きまくる。

■ステップ5
鮮明にイメージできるようにする。

実際に使うと何が起きるのかを鮮明に伝える。




以上、5ステップになりますが、
実際はベネフィットの出し方、
書き方にはいろいろなタイプがあるので、
自分にあう書き方でOKです。

5ステップは、参考程度にお使いください。

このように、セールスコピーを書いていくためには、
・商品リサーチ(特徴、内容など)
・ターゲットリサーチ(欲求、問題、痛み、悩みなど)
・ライバルリサーチ(ライバルとの差別化を考えていくため)
が必要になってきます。

 

なので、よいセールス文章を書くためには、
文章を書く時間よりもリサーチをする時間の方が
絶対的に大事になります。

このリサーチに関しては、
セールスレターでもランディングページでも
メルマガでも、SNS投稿でも一緒です。

いつも、読み手のことを考えて、
書いていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です