自分自身が一番自分のことを邪魔している


いつも本当にありがとうございます。

 

今回は、
メール会員の方限定でお届けしたものを
お送りします。

 



今回はメールが少し長くなってしまったので、
PDF版もご用意しましたm(_ _)m
http://the-ultimate-sales-writer.com/1c0w

 

今回は、キラーコピーの秘密は置いておいて、
あなたの中に潜んでいる、
「成功を邪魔する奴ら」を消し去る方法を
お伝えしていきたいと思います。

 

 

 

自己啓発書や成功本によく書いてある

 

 
「がんばって前向きに考えましょう!」
「そうすれば自ずと成功します」。

 

 

 
この言葉通りにがんばって成功した人は、
はたして何人いるのでしょうか。

 

 

 

ただ漠然と前向きにプラス思考で行きましょうと言われても、
実際は難しくないですか?

 

 

もちろん、ある一面は正しいと思います。.

 
でも、それが簡単にできれば誰も悩んでいませんよね。

 
そうでなければ、
あなたもここまでこのメールを読んでいないと思います。

 

 

今回お届けする内容は、
いままで一生懸命やってきたけど、人生や生活が上手くいっていない人

 
具体的には、
「なぜかわからないけど、どうしても新しい一歩を踏み出すことができない」

「今までの人生に満足できていなく、自分自身を変えたい」

 「何事にも動じない、芯のしっかりした人間になりたい」

 「会社を起こして成功したい」

 

まとめると、

「自分の望む人生を、何らかの理由で送れていない」
というあなたへ

人生を変えるお手伝いをさせていただきたいと思い、
このメールを書いています。

 

 

これからお伝えしていくことは、
必ずあなたの人生を変えていきます。

 

そして、ワークも出していきます。
なので、ひとつだけ約束をお願いします

 

それは、
「ワークを必ず行う」ということ。

 

文章を読むだけでは、
成功しません。

 

 

それは、
ビジネスでも同じです。

 

知識だけあっても意味はなく、
その知識を使って、実際に行動をしてこそ、意味があり、因果の法則に則って、結果が出ます。

 

「原因」があってこそ、「結果」がでるのです。

 

原因がなければ、結果は出ません。

原因がなければ、結果は起きないのです。

動かなければ、成功はやってこない。

人生を変えることは出来ません。

 

ですので、
改めてお願いします。

 

「ワークを必ず行う」と約束してください。

 

原因があれば、結果はでる。

動けば、人生が変わる。

 

必ず効果を発揮することができるので、
しっかりワークを行ってください。

 

 

■あなたのゴールを明確にする8つの質問
(8フレーム・アウトカム)

 

「あなたが実現したいこと、手に入れたい成果はなんですか。」

 

あなたは、この質問に即答できますか?

 

そして、
その答えは、本当にあなたが実現したいことですか?

 

「お金がもっと欲しい」

「タバコ、お酒、先延ばしなどの悪習慣を辞めたい」
などなど、

 

漠然とした目標、具体的な願望など、さまざまな種類の目標が
あると思います。

 

けれど、
なんとなくそれがわからない。
数が多すぎて、何から手をつけていいのかよくわからない。

 

そんなこともあるかと思います。

 

 

モチベーションを上げるには、
まずゴール(アウトカム)を設定しなければなりません。

 

モチベーションは、実現したいゴールがあって、
初めて湧き上がってきます。

 

漠然としたものではなく、
より具体的でリアルなゴールを設定します。

 

それでは、
あなたの人生を変える「8つの質問」です。

 

 

●8つの質問
※必ずノートに手書きでお願いします

1:あなたの欲しい「成果」は”具体的”に何ですか?

「金持ちになりたい」ではなく、
「インターネットを使ったアフィリエイトでお金持ちになりたい」
「株や不労所得を得てお金持ちになりたい」
「FXで不労所得を得てお金持ちになりたい」
「音楽で東京ドームをお客さんでいっぱいにしたい」
など。

 

また、コミュニケーションベタであれば、
「コミュニケーションベタを克服する」
ではなく、

 

「苦手な相手に対しても、
自分の思ったことを素直に表現する。
また、自分の意見ばかりでなく、相手の意見も尊重できるような広い心を持つ」
という風に書くことができるかもしれません。

 

実現させるためのコツは、
「可能な限りもっともっと詳しく書く」です。
できれば、
「○○したい」ではなく、
「〇〇する」

 

または、
「○○すること」
というように、現在形や名詞化して書いてみましょう。

 

◆2:その成果が手に入ったら、どのようにわかりますか?

今までになかった成果を手に入れることができたら、
当然、何らかの形でそれを認識できるはずです。

 

「お金持ちになった」であれば、
銀行の預金通帳にたくさんの0がついていると思いますし、
お財布の中もたっぷりと札束が入っていると思います。

 

また、好きなモノを値段も見ずに買うことが出来るでしょう。

 

高級車を購入する人もいるかもしれませんね
ポルシェでしょうか?
ベンツでしょうか?
はたまたフェラーリでしょうか?

 

あなたの選んだ「成果」を手に入れたときに、
どうしたら「その成果を手に入れた」と思えるのか、
リアルに風景、匂い、感覚まで想像して、
それを書いてみてください。

 

◆3:その成果は、どこで、誰と、いつ、作り上げますか?

この質問は、
2番めの質問の答えをより深く具体的に掘り下げるものです、

 

その成果を手に入れたときに、
あなたはどこにいるでしょうか?
そして、あなたの隣、近くには誰がいますか?

 

例えば、お金持ちになったという成果の場合、

 

世界一周旅行の途中の豪華客船のデッキで、真っ青で波が穏やかな海を見ながら、さんさんと降り注ぐ太陽の暖かさと、ほほを撫でる潮風の気持ちよさを心地よく感じているかもしれません。

 

大事なことは、それが「いつ」実現しているのか?ということ。

3ヶ月後ですか?

6ヶ月後ですか?

はたまた1年後ですか?

 

現実の「今が」そうでなくても全く問題ありません。

 

大事なことは、
「具体的な期限」を考えてみること。

 

「具体的な期限」を考えることで、
あなたの潜在意識が動き出します。

 

まずは、
その成果を手に入れたことをイメージしながら、
ただ頭の中で想像してください。

 

◆4:その成果を手に入れるとどうなりますか?

 

そのせいかを手に入れたら、
あなたの日常生活はどんな風に変わるでしょうか?

 

先ほどの「お金持ちになった」場合、
値段を気にしないで買い物ができるようになるかもしれません。

 

また、
お金のことを気にしないで生活しているので、
趣味や好きなことに時間を好きなだけ使っているでしょう。

 

精神的にも満たされているので、
余裕を持った生活を送ることができているでしょう。

 

◆5:あなたが今。すでに持っているリソースは何ですか?
その成果を手に入れるために、さらに必要なリソースは何ですか?

 

リソースとは資源、財源、資産、能力、知識、技術などのことです。

 

すでにあなたが持っているもの。
そして、その成果を手に入れる為にこれから必要になる物すべてを
リソースをして捉えるということです。

 

例えば、「ネットビジネスでお金持ちになる」という成果を
手に入れたいという人がいます。

 

その人は今までウェブデザイナーとして仕事をしてきたので、
ウェブサイトを作る知識と技術はすでに身についています。

 

ウェブサイトを作ることが出来ることは、
「ネットビジネスでお金持ちになること」にとって、
とても有益なリソースです。

 

では、
その成果を手に入れるためにさらに必要なリソースはなんでしょう。

 

彼の場合は、ウェブサイトを作ることは出来ても、
その技術をお金に変える技術がわかりませんでした。

 

コピーライティング技術、マーケティングなどが
「これから身に付けるべきリソース」となります。

 

ですが、
それを自分自身がすべて持っていなくても大丈夫です。

 

先ほどの、コピーライティング、マーケティングなど、
それらについて詳しく知っている友人や知り合いなどがいれば、
それはあなたにとって、「外的なリソース」をなるからです。

 

◆6:やりたいという気持ちは十分ですか?

いま、その成果を手に入れるのを止めているものは何ですか?

 

その成果を手に入れるという気持ち、情熱は十分あるでしょうか?
改めて自分自身に問いかけてみてください。

 

あなたはすでに欲しい「成果」が何かわかっています。

 

そして、それに必要なリソース、
これから身に付けるべきリソースがわかっています。

 

さらに、周りの環境や友人など、
今までは気づかなかった有益な「外的リソース」もわかっています。

 

あなたはすでにたくさんのリソースで満たされています。

 

では、なぜその成果を手に入れるのことを躊躇しているのでしょうか?
その理由、障害になっているものを書き出してください。

 

『お金持ちになった』という成果を手に入れるのを止めているものは何でしょう?

 

「仕事が忙しくて、個人仕事をするための時間が取れない。」

「自分の考えに共感してくれる人がまわりにいなく、ドリームキラーしかいない」

「自分の商品を販売して、お金をもらうことに対して、罪の意識を感じる」

「なぜかやる気がおきない」

 

いろいろな理由や、原因だと思っていることがたくさん出てくると思いますが、
いくつでもかまいませんので、そのまますべて書き出してください。

 

◆7:その成果を手に入れることは、自分にとってどのような意味がありますか?

あなたはなぜその成果を手に入れたかたったのでしょうか?

 

この質問は、
あなたが手に入れたかった「成果」のさらにその上の状態を意識した質問です。

 

少し質問を変えてみます。
「あなたがその成果を手に入れたら、その先には何があるのでしょう?」

 

自分自身の目標をクリアできたのですから、
心からの達成感や充実感を味わうことができるでしょう。

 

できるだけリアルに想像して、お金持ちになった時の優越感、
周りの人に信頼されている幸福感など、
今までになかったその感覚を想像の中で十分に味わってください。

 

「お金持ちになった」という成果を手に入れたら、
今度はその成果をもとに、新たな事業を始めるという目標が生まれるかもしれません。

 

または、お金に対する執着がなくなることで、今度はより有意義にお金を使うことを望むかもしれません。

 

余裕を持つことで、家族とゆったり過ごす時間を望む人もいるでしょう。

 

「お金持ちになった」という成果は、
もしかしたら実は「精神的な充足」を求めるひとつの手段なのかもしれません。

 

あなたが手に入れたかった成果の、さらに上の目標を意識してみてください。

 

そしてその更に上の目標が、
その後のあなたの人生に、どう影響するのか想像してみてください。

 

◆8:、あなたがその成果を得るために今できる行動は何ですか?
まずは何から始めますか?

 

お金持ちになったという成果を手に入れるには、
まず何から始めればいいでしょうか?

 

「お金持ちになった」「ビジネスで成功した」といった成果を手に入れる場合、
まずは人脈作りのために、ビジネス系のセミナーや講演会に行ったり、
今まで読んだビジネス書を自分の言葉でまとめたりするのもいいかもしれません。

 

また、今まで名刺をやり取りしただけで終わっていた人に、
セールスレターや営業メールを送ったり、
自社サイトやビジネスブログを作成したり、
待っているだけでなく、自ら情報を発信していくという行動もいいでしょう。

 

どんなにすばらしい目標を掲げても、それを行動にまで落とし込むことができなければ何も変わりません。

 

けれども、どんなに小さな一歩だったとしても、
ほんのちょっとした勇気を持って踏み出すことができれば、
着実にその目標に近づくことができます。

 

8 番目の答えは、どんな小さなことでもかまいません。
むしろ、今まではできなかったけれども、ちょっとした勇気で必ず「行動として実行できる」小さなことを書きましょう。

 

重要なのは、
「すごいけど、できないこと」ではなく、
「ちょっとしたことだけど、できること」です。

 

自転車も漕ぎ出しが一番大変です。
一度走りだせば、どんどんと楽になっていきます。

 

それと同じで、
小さいことでも実行していけば、
大きいことも楽になっていくのです。

 

 

■まとめ

ワーク:あなたを変える8つの質問

 

1:あなたのほしい「成果」は“具体的に”何ですか?

2:その成果が手に入ったら、どのようにわかりますか?

3:その成果は、どこで、誰と、いつ、つくりあげますか?

4:その成果を手に入れるとどうなりますか?(エコロジーチェック)

5:あなたが“すでに”持っている「リソース」は何ですか?
そしてその成果を手に入れるために、さらに必要な「リソース」は何ですか?

6:やりたいという気持ちは十分ですか?
現在、その成果を手に入れるのを止めているものは何ですか?

7:その成果を手に入れることは、自分にとってどのような意味がありますか?

8:では、あなたがその成果を得るために今できる行動はなんですか?
そして、まずは何から始めますか?

まずは、この8つの質問を紙に書き出すことが、初めの行動です!
勇気をだして、行動を起こしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です