『何よりもヘッドラインが大切』・『ヘッドラインは広告のための広告だ』 -キラーコピーの秘密-その22・23-


キラーコピーの秘密-その22-

『何よりもヘッドラインが大切』

 

ヘッドラインには、見込み客を立ち止まらせる力があります。

彼らを立ち止まらせることができなければ、
ウィンドウショッピングの浮気な客は、
他のサイトへ行ってしまうでしょう。


ヘッドラインで彼らの心をつかめなければ、
彼らは入店しません。

つまり、
彼らがページをめくり、あなたの広告を見ることは
決してないのです。


一般的に、
ウェブサイト、広告、セールスレター、メールなど、
すべてにおいてヘッドラインは最重要となります。


統計学的には、ヘッドラインの重要性は、
70%から80%だと考えられています。

ですが、
実際には広告におけるヘッドラインの重要性は、
100%でなければなりません。

なぜなら、
見込み客がヘッドラインで立ち止まらなければ、
商品購入につながりません。

ヘッドラインでを読んでもらえなければ、
その後に続く魅力的なボディコピーも失敗に終わるからです。


始まりがヘッドラインである以上、
あなたの成果の100%をヘッドラインが左右しています。

 


キラーコピーの秘密-その23-

『ヘッドラインは広告のための広告だ』

 

ヘッドラインについての究極の一言です。



「広告コンセプトのための広告」というのは、
客以前の人間を立ち止まらせ、
読ませ、見込み客から顧客へと導くことです。


だから、ヘッドラインは広告のための広告。
言い換えれば、導火線なのです。


ヘッドラインは、
あなたのコピーの成否を決めます。

新しい広告を書くときに、
その広告の全体にかける時間と同じくらいの時間を
1行もしくは2行のヘッドラインににかけるようにしましょう

ボディコピーは差し置いても、
それにかける以上の時間をヘッドラインに費やします。



ヘッドラインを変えるだけで、ほかの部分は変わらないのに、
レスポンスが40%から50%も変わることがあります。


ヘッドラインの重要性については、
どんなに強調してもしきれませんが、
それだけ、ヘッドラインは超重要なのです。


 
◆キラーコピーの秘密-その22-

『何よりもヘッドラインが大切』

◆キラーコピーの秘密-その23-

『ヘッドラインは広告のための広告だ』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です