キラーコピーの秘密ー続々その19ー


 

※この資料を使っての説明を行っています。
ダウンロードを忘れずに!
http://the-ultimate-sales-writer.com/sjbn


前回から引き続き、
実際のレターの解説を行います。


まず、1つ目のレターはこちら
http://akkun2001.xsrv.jp/contents/the_swipe_file_kobetsu/3.png
http://akkun2001.xsrv.jp/contents/the_swipe_file_kobetsu/3a.png


 

『たった1ドルで16回のダンスレッスンを体験しませんか? もしも・・・』

もちろん、
「もしも・・・」の後が肝心です!
その続きを知るために読者は先を読み進めたいとうずうずします。

『たった1ドルで16回のダンスレッスンおを体験しませんか?

 

 
もしも一流のダンサーになるべく練習を重ねれば、あなたとの親睦会には
長蛇の列ができるでしょう。

 
マリー流のダンスレッスンなら、身のこなし、優雅さ、自身が身につき、
あなたの個性にも磨きがかかります。

 
アメリカの社交ダンス界で最も権威あるスクールのレッスンを、
1回、たった1ドルで体験しませんか?』

 
いまでもこのメッセージに効果があるかはわかりませんが、
この長い文書にはメッセージ性がしっかり感じられます。

 
写真にはキャプションが付いていません。

 
写真を掲載するときは、
キャプションや説明は不可欠です。

 
目にしたものが何なのか、
なぜそこに掲載されているのか、
読者が理解しているとの思い込みは禁物です。



 

 
2つ目のレターはこちら、
http://akkun2001.xsrv.jp/contents/the_swipe_file_kobetsu/4.png
http://akkun2001.xsrv.jp/contents/the_swipe_file_kobetsu/4a.png


 

 


 
『説かれた愛の神秘
または結婚へのなだらかな道のり』

 

この広告は120年以上前に作られた広告です。

 

すばらしいヘッドラインです。

 
とても幸せそうなカップルが、
抱き合って微笑んでいるイメージが広告に相乗効果をもたらしています。

 

 

このケースに限っては、
画像が効果的に作用しているといえるでしょう。

 

恋愛パワー恐るべし!!
ですね!



 

 
次のレターはこちらとこちら
http://akkun2001.xsrv.jp/contents/the_swipe_file_kobetsu/5.png
http://akkun2001.xsrv.jp/contents/the_swipe_file_kobetsu/5a.png

 
http://akkun2001.xsrv.jp/contents/the_swipe_file_kobetsu/6.png
http://akkun2001.xsrv.jp/contents/the_swipe_file_kobetsu/6a.png


 


 


 


 

 
まったく逆の内容の広告ですが、
この2つは同じ会社の広告です。

 

『ぽっちゃりしよう!
ローリングの「ファット・テン・ユー」と
「コーピュラ・フード」は、
痩せ気味なあなたを健康的なふくよか美人に、
疲労衰弱した方にはみなぎる活力を与えます。
サラサラな血流を取り戻し、不快な発汗を抑えます』

 

 
ヘッドラインの鏡といえるものです。
この広告も1800年台後半に書かれたものです。

 

 

『33ポンド減量 エジソン博士の肥満治療法
減量成分と相乗効果が可能にした、あなたのスリム化!
エジソン博士の肥満治療薬とフルーツ・ソルトが、
薄着のシーズンの到達前に、あなたの毎日をヘルシーに、
スマートに、スリム化します』

 

 
「肥満解消の決め手!」

 
かなり太ってみえる人物の下にはサブヘッドラインがついています。

 

 
ベルトのイラストの横にはキャプションが添えられています。

 

 
『エジソン博士の肥満用支持ベルトは太った男性も女性もお使いいただけます。
支持ベルトは体が弱い女性に最適です』

 

 
そして、数値化したデータが並べられています。

 

広告の下の方には、
「この部分を切り取って、24件のコラム記事を掲載した我が社の
新冊子をお取り寄せください。
『肥満治療法』」

 

これらが1890年代のリードジェネレーションの実例です。

 

当時もこのような広告は受け入れられていたようです。

 

 

 

 

次回もお楽しみにしていただけると嬉しいです。

 

あなたとのご縁に感謝しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です