キラーコピーの秘密ーその9ー


■キラーコピーの秘密ーその9ー

『オファーとは、顧客が必要とするものではなく、
顧客が欲しいものである』

あなたが販売しているものは、
生活に必要なものですか?

よく言われている言葉で
「ニーズ・ウォンツ・アージェント」
という言葉があります。

・ニーズ=needs=必要
・ウォンツ=wants=欲しい
・アージェント=urgent=緊急

現代の社会において、
生活必需品(=必要なもの)は放っておいても売れていきます。

コピーを書いて、顧客のこころに響くものは、
必要なものではなく、欲しいものに訴求する必要があります。

人間の生活において必需品でないものを販売する場合は、
顧客のニーズではなく、欲求について考えてみることが重要です。

「これは誰にとっても必需品なのに、どうして売れないんだろう??」

こんなことを口にする人は大勢います。

なぜ、この商品が売れないかというと、
基本的な生活必需品を除けば、
どうしても必要だという物は無いからです。

人間が本当に必要としているのは、
酸素とタンパク質を血液の流れを止めないための物質くらいです。

それ以外のものは、
本当はすべて欲求なのです。

人々が欲しているもの(=ウォンツ)に目を向けてください。

人間は感情でものを買って、理論で買ったことを正当化する生き物です。

繰り返しますが、
人間の欲求は基本的に感情が引き金であり、
必要と欲求とはまったく異なる性質のものなのです。

 

《キラーコピーの秘密その9》

『オファーとは、顧客が必要とするものではなく、
顧客が欲しいものである』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です